アンティーク屋さん的キャンプその2

先日はお休みを頂きまして、念願のキャンプに行ってまいりました。

知り合いのオススメで、軽井沢にあるスウィートグラスという初心者にやさしいキャンプ場。

広い敷地内には小川や滝やら林やらアスレチックなどあり、空気がおいしくて気持ちいい!
からだの内側から浄化されるようでした。

ワイルドだろ~?



さて今回、ギアを何も持ってないキャンプ初心者にして「アンティーク屋さん的キャンプ」を志すわれわれは、とりあえず使えそうな古いものをセレクトして持ってきてみました。


折りたたみのテーブルとガーデンチェア。
古いランタン。
火鉢。
お菓子の型(ローソク立て)。
食器。
などなどです。


もともとスタッフみんなでのキャンプを企画してましたが、都合が合わず2人になったので今回は小さめなテーブルで。
人数いたら、大きめなテーブルとベンチとかでも良かったですね。ベンチ寝れるし。

こんな感じでした。ちなみに後ろにあるのが今回宿泊したログハウスです。

ちなみにメインはダッチオーブンによる丸鶏のオーブン焼き。
鍋ごとキャンプ場でレンタルしてくれました。
今のキャンプ場ってなんでもあるんですね~、電子ジャーまであるのには驚愕でした。。。

こわれた家具の木材パーツ、捨てるのもなんだしと持って来てみたらりっぱに薪になりました。

フローズンビール!。
缶のまま冷凍庫に入れておいた発泡酒、クーラーボックスの中でまだ溶けきらずにしゃりしゃりになってました。
ちなみに2本は破裂して炭酸抜けてました(泣)。よいこはマネしないでね。

ダッチオーブンでけた!野菜と鶏の旨味だけで神の味でした。

だんだん暗くなってきました。
古いランタンをログハウスに吊るしました。やわらかく揺らぐ明かりがいい感じ。

古いお菓子の型を卓上キャンドルのベースにしました。
ランプと合わせてほんのり暗くてちょうどいい雰囲気でした。
屋外の照明はいろいろ遊べそうな感じがしますね~。


ちょっといいビール!

ダッチオーブンで残った炭は火鉢に入れてみました。
この時期、もう高原は夜は寒かったです。
暖を取りながら、エビも投入!

オイルサーディンの缶詰とパンも投入!

写真ありませんが、他にも焼きバナナ、ニンニク丸焼きといろいろ試しました。
火鉢をつかうのは初めてだったんですが、火鉢遊び、はまりそうな感じです。


朝ごはんは前の日の残りとオブセ牛乳。

次回ははまぐり、アユの塩焼き、キノコ系などにもチャレンジしてみたいと思います。


途中から食べ物リポートになった感もありましたが。。。


今回のMVPは火鉢ですかね。

気軽に公園とかに持っていって、いろいろと楽しめそうだなあと思いました。
花見とかでも一つあるとテンションあがりそうですね!

引き続き、アンティーク屋さん的キャンプ、探求していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました