スタッフのつぶやき

antiques-educoオープンしました!

またまたブログを怠っていましたが、アンティークス・エデュコ、いよいよ3/16(金)にオープン致しました! オープンからはや10日、たくさんのお客様にいらして頂きましたが、まだまだどんなお店なの?って思ってる人は多いはず。 そこで今日はブログでエデュコの店内をご紹介します。
スタッフのつぶやき

いよいよオープンです!

さてさてまたもやブログを怠っておりましたら「どうなってんの!!?」とのお声を頂きましたので、ここでいっきにオープンまでの過程を急ピッチで紹介します! 前回は内装が終わったとこまで書きましたが…。 いよいよ仕入れ&家具の直しにとりかかりはじめました!
修理・リメイク・メンテナンス

アンティークドアの取り付け

ブログもしばし空いてしまいました。。。 ツイッターでは死亡説も流れていたようですが(笑)、educoは生きてますよ! オープン準備にしゃかりき奮闘中です。 さて、もう内装はほとんど終わった店内ですが、今日は今回とくにこだわりたかったモノをご紹介します。
スタッフのつぶやき

ステージ製作

さてさて内装もいよいよ大詰め。 店舗入り口そばのステージ製作です。 もともとこの部分はコンクリで他の床より5センチくらい盛り上がっていて、前の入居者さんのときは仕切られたスペース、給湯室かなにかだったんだと思います。
スタッフのつぶやき

続々・カベの塗装

さてさて、カベの造作もいよいよすべて終了、いっきに塗装仕上げです。 この日はかつての同僚、ホリ君夫婦が手伝いに来てくれました。 めおと塗装の図。よっナイスカップル!
スタッフのつぶやき

続・カベの塗装作業

前日に引き続き、カベの造作と塗装を同時に進めています。 この日は店長Nがペンキ塗りでは初参戦。 カメラを向けるとすかさずポーズをとるあたり、作業に集中してない証拠ですね。 前日までの下塗りの上に、仕上げ塗りをしていきます。 この部屋はもとからの壁紙は生かして、上から調合してもらったホワイト系の塗料を塗っていきました。
スタッフのつぶやき

カベの塗装

さてさて、カベの造作もだいぶ出来上がってきたので併行してカベの塗装作業にはいってます。 この日は愉快な助っ人、友人のムガくん、ナギくんコンビが参戦! 2人とも塗装作業は初めてですが、知り合いの塗装職人にアドバイスをもらって予習してきてくれたとの事で「塗装は下地が命だ!」と親方ばりに気合い充分!
スタッフのつぶやき

カベの造作作業

さて、アンティークス・エデュコのお店作り、先週からカベ、木部の造作に入っています。 ここで頼もしい助っ人が登場です。 店主の木工修業時代からの盟友で、SURRENDER Wood products主催のカトウさん。 某有名アパレルブランド等を手がける内装屋での修行経験をいかして、どんどんカベを造っていってくれました。
スタッフのつぶやき

天井塗装

内装工事、ちゃくちゃくと進んでいます。 天井、カベのいらない板をはがし、電気の配線、水道配管のやり直しetc。(大山さん、ノリさんごくろうさまでした!!) そしてきのうでやっと天井塗装まで終了しました。 ちなみに最初の状態はこちら。
タイトルとURLをコピーしました